> 国内旅行 > 国内観光 > 今年7月登録!「明治日本の産…

今年7月登録!「明治日本の産業革命遺産」遺産群全8エリアを対象とした旅行商品発売

三池炭鉱

Photo:Fricker – Keishi Etoh

 JTBグループで、目的型旅行(Special Interest Tour=SIT)に特化したJTBガイアレックが、JTBサン&サン「明治日本の産業革命遺産への行き方」を発売しました。
 

今年7月に世界遺産リストに記載!8エリアに分散している産業革命遺産

 
 今年7月に、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」がユネスコ(UNESCO)の世界遺産リストに登録されました。
 
 日本の産業化が世界的観点から極めて重要であることを証明する遺産群は、九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島県)と山口県を中心に、静岡県や岩手県を含む8県11市にあります。
 
 世界遺産登録を記念して発売する「明治日本の産業革命遺産への行き方」は、建造物が分散している福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・山口・静岡・岩手県の8エリアすべてを対象とした個人型旅行商品です。
 
 初めて訪れる人にも分かりやすいように、パンフレットはエリアごとに建造物の見どころや所在データ、無料シャトルバスなどのアクセスポイント情報を掲載しています。
 

実際に稼働し、大砲を鋳造した反射炉「韮山反射炉」

 
 商品内容の一例として、出発日が2015年7月25日(土)~10月31日(土)の期間で、静岡県の「韮山反射炉」に行くプランを紹介します。
 
韮山反射炉

Photo:Fricker – Masaharu Fujikawa

 
 韮山反射炉は、江戸時代末期に韮山代官の低減により、現在の東京都品川区台場である品川台場に設置する大砲をつくるために建てられたもので、実際に稼働し、大砲を鋳造した反射炉であることが特徴です。
 
 緑豊かな庭園に囲まれた純和風旅館「伊豆長岡温泉京急ホテル」での宿泊となり、8月末までは伊豆長岡から反射炉まで無料シャトルバスの運行があります。旅行代金は、2名1室利用で1泊夕・朝食付きの宿泊プランで、16,300円~23,800円となっています。
 
 ツアーの予約申込や詳細は、こちらのページから。デジタルパンフレットはこちらからチェックできます。
 
JTBサン&サン「明治日本の産業革命遺産への行き方」
 
 
Source:JTBガイアレック,明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業

 
Top