> 国内旅行 > 国内観光 > シルバーウィーク国内人気渡航…

シルバーウィーク国内人気渡航先1位は北海道・札幌!利用航空会社はLCCが4割超に

北海道

Photo:Fricker – nagatak

 
 航空券予約サイト「skyticket」は、2015年9月19日(土)~9月23日(水)のシルバーウィーク期間について、日本国内の人気渡航先と利用航空会社を調査し、まとめました。
 

定番の人気スポット!北海道や沖縄が上位に

 
 人気渡航先ランキングは、ゴールデンウィークに続き、北海道の札幌が1位となりました。9月中頃の北海道はそこまで寒くなく、人気の「雲海」が一番見やすい時期で、紅葉も見ごろを迎えます。
 
北海道 雲海

Photo:Fricker – Toshiki Higa

 2位は長期休暇の旅行先として人気の沖縄です。9月中旬の平均気温は27.8度ほどで、夏の平均気温が29度のため、夏とそれほど変わりません。ただ、8月、9月は台風の発生率が上昇するので、旅行者にとってはリスクが高いかもしれません。
 
 九州からは福岡は3位に、鹿児島は5位にランクイン。グルメと温泉目的が多く、長期休暇の旅行先として人気の観光地です。また4位は大阪となり、観光だけでなく、くいだおれの街ならではの有名B級グルメや買い物などを楽しむ人が増えているようです。
 

LCCとレガシーキャリアの違いと利用率

 
 また、利用航空会社について搭乗者数を集計したところ、格安航空券を提供するローコストキャリア(LCC)が41%、既存の航空会社レガシーキャリアは59%となり、LCCの搭乗者数の合計が、フルサービスを行う各大型航空会社に迫る勢いということが明らかになりました。
 
レガシー
 
 LCCとレガシーキャリアの違いは、飲み物や食事、毛布、枕、イヤホンなどのサービスが無料か有料か、座席シートの広さの違い、手荷物を預けるときの有料重量の違い、遅延やキャンセル量の違いなどがあげられます。旅の目的や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。
 
 2015年5月には成田空港にLCC専用ターミナルができるなど、LCC利用者数増加を促進する動きがますます活発化しています。LCC利用者数が、レガシーキャリア利用者を上回る日もそう遠くないかもしれません。
 
 この調査は、2015年9月19日(土)~9月23日(水)期間を対象に、8月17日(月)時点のデータを集計したものです。
 
 
Source:スカイチケット

 
Top